ダレカガワタシヲミテル

ある日のことだった。主婦の私はお昼に買い物に出かけ、その帰りに公園の原っぱで放尿をしていた。
おまけにこんな事をもうほぼ毎日している。恥ずかしい話だけれど、癖になってしまっているらしい。外でする解放感がたまらなく、スリリングを味わうというのだろうか、もう普通にトイレに行けない。
でも今日は少し違う事があった。
「え?
振り返ると、人影があった。私に気付くとすぐに逃げてしまった。
見られたのかと思うと不安でいっぱいになる私。知り合いだったらどうしよう……。
で、家に帰ると私宛に差出人不明のメールが送られて来る。
しかも添付画像は先ほど私が野ションをしている姿……。
「奥さん、良い趣味してるね。ばっちり撮れてるよ」
と書いてある。一体誰がこんな事を!?何が目的!?
次々と送られてくるメール。
「旦那に構って貰ってないのか?旦那に見せたら喜ぶだろうな」
「なんなのこいつ!」
どうやらこいつは私の事を知り尽くしているらしく、おまけに野しょん画像を沢山持っているらしい……しかも、言う事をきかなければネットにアップし、主人にばらすと言い始め……。
――これは、ある変質者に狙われた人妻がエッチな事をしまくるお話し。是非ご堪能ください。
大阪市 車買取