ビッチなあの子は箱入り娘?でfほんわかほん

茶髪にピアス、常にパンツが見えてしまいそうな位短い大胆なミニスカート。どこからどう見てもビッチJKのミナミさん。
だが、彼女は恋人が密かにエッチを楽しむスポットで覗き??
いや、正確にはロッカーに入っていたらしいが……入っていた?
「なにをしているんだお前は」
「べ、別に先生には関係ないじゃん!」
その時、誰かの足音が近づいてきて、何で家は分らないが、俺はミナミさんとロッカーに隠れてしまう。
「で、結局お前は何をしていたんだ?」
「誰にもいわないでよ……」
恥ずかしそうに語り始めるミナミさん。どうやら、彼女は外見とは裏腹に、全く男性経験が無いらしく、それが今やコンプレックスと化しているようだ。だからこそ男慣れしようと、ロッカーに隠れて覗き見をしていた……という訳か。
「だったら、先生が教えてやろうか?
「え?」
俺はミナミさんを思い切り抱きしめる。そして、尻に手を伸ばして鷲掴みにして揉み始める。
「ひゃっ♡」
可愛い声で喘ぐミナミさん。不意の行為とはいえ、どうやらマジで慣れていないらしい。
最初は当然困惑しており、嫌がっている様子だった。だが、次第に身体は火照っていき
埼玉県 車  査定