女体化しちゃ♀らめえな野球部

とあるプロ野球の球団に所属している高卒の新人ルーキーの秋野誠は5球団から指名されていたが、高校OBの松野修一郎の所属するチームに入れたのだった。

誠は夏の甲子園で優勝して日本一になって実績を引っ提げてプロ入りしたのである。そして女性ファンも数多くいる甘いマスクの美男子でもあったのだ!

だが、シーズン前の合宿中に朝起きたら体が女の子になってしまっていたのだ!しかも合宿では松野が同部屋で女を連れ込んでいるのかと思ったが誠本人だという事に驚いていた。

しかも誠は翌日に行われる交流戦で先発としてデビューを飾る予定なのである。だがこんな体では試合に出れるのかどうかも怪しいので、松野が手伝ってやると真の身体を弄り始めたのだ!!

オッパイが出来て、アソコも完全に女の子になってしまった誠を巡って、松野や他のチームメイト、はたまたライバルチームの者などが参戦してくるのである・・・。

特に女子の読者が好む、男の子が女の子になっちゃった的なパターンですね。でも実は誠が女の子になってしまったのは松野が合宿の食事中に彼の飲み物に薬を盛ったからだったりします。

なにも気付かずに朝起きるとちょっと体が熱っぽいと思ったら、女の子に変身してましたというよくあるパターンではあるんですが、主人公がプロ野球の選手というのが面白い発想ですね。

しかもピッチャーなので、オッパイがあるとバレバレですよね。でも一番面白いのは誠自身が自分の女の身体に興味を持って、場所を問わずにすぐにオナニーしてしまう所なんです!!

男の時より気持ちいい事に気付いた誠は部屋の中やロッカールームなどなど、したくなったらいつでもどこでもオナニーして快楽を求めていきはじめます。さらに松野から女性の快楽を教えてもらう事になります。

ストーリーが進むとチームメイトにも女になったのがバレて次から次へと誠は肉棒を受け入れて行きます。こんな面白い展開の作品はなかなか出会えないですね。是非興味を持ったら読んでみてくださいね!!
和歌山県 出会い

続きを読む

証言台で痴漢された女

満員電車の中で気分が悪そうにしている一人の若い女性がいた。だがその女性は痴漢を受けて耐えていたのだった。その姿を目撃した奈津美。

だが周囲の連中は気付いているにも関わらず、見て見ぬフリをしており被害者の女性はどんどんエスカレートしていく痴漢にもう限界の様子だった。

そこで奈津美は痴漢の男を捕まえて警察に突き出したのだが、男は知らぬ存ぜぬで痴漢を一切認めなかったのであった。そして裁判を行うまでに発展してしまったのだ。

裁判当日、被害者の女性は精神的ショックで出廷できずに証人の奈津美の話で裁判は進んでいく事になる。そして男の弁護士が突然、裁判長に当時の再現を要求したのである。

そして奈津美の証言をもとに、男が痴漢を再現していく事になった。奈津美が証言するたびに男に体を弄られていき、奈津美だけが理不尽な思いをする裁判がすすんでいくのであった・・・。

証人の女性が証言台で痴漢で捕まえた相手から再び痴漢をうけるというなんとも理不尽な展開になっていきます!しかも男はしてやったりな感じです。

電車内で堂々と女性のパンツを脱がせて指まで突っ込んでいた男が、また裁判の日に同じ事ができて楽しんでしまうというありえない事に!!

奈津美は証言をすればするほど、男から体をイジられて気持ち良くなっていくんですが、ここで感じてしまったら証言の正当性が疑われてしまうので必死に耐えているんですね。

でも男は奈津美をイカそうとしてきて、慣れた手つきで乳首やアソコを掻き回してきはじめます。かなり年季の入ったテクニックなので、奈津美も耐えきれなくなってきます。

そしてとうとうイカされてしまいます。もう裁判どころではないですよ。裁判中に証言台の上でイカされてしまいましたからね。ココからの展開が面白くなっていきますよ♪
引越し 見積り 和歌山県

続きを読む

全く吠える必要のないような状況に吠える

犬が噛むということも親愛を表しているのです。歯が生え変わる時期に噛むことがありますが、そんな時に着実にしつけされないと、噛み癖が残ってしまうから注意してください。
大概の場合は叱るよりも褒めたりする方が、ポメラニアンのしつけについては良い効果などあるみたいです。みなさんも心から褒め称えてあげることが大事らしいです。
ポメラニアンに関しては、しつけを受けつつ飼い主との関係を築くのを楽しく思う犬ですから、子犬の時期からあれこれしつけを続けることが大切だと思います。
他の犬種と比べてみると、トイプードルは極めて頭が良くて、明るい性格です。飼い主に忠実でとても人懐っこくて豊かな感性がある上、反射神経もいいので、しつけをするとしっかりと体得するでしょう。
飼い主との関係を柴犬などは本能的にしっかりと感じるようです。柴犬を育てる時は少し躊躇したり、優先させてしまったり、などをせずに、ペットのしつけを正しく実践してください。

もしも、従順な犬と散歩をすれば、他の飼い主さんから尊敬されますし、他のドッグオーナーにしつけの手法を教授したら、あなたが人気度が上がるのは明白だと言えます。
愛犬をしつける場合に留意すべきは、しつけのプロセスや、しつけの順序だと思います。トイレに関連したしつけをする時も、当然、一緒だと考えます。
中には、欲求に応えてやっているとしても、自分勝手に飼い主の興味を寄せたくて、無駄吠えをし続けている犬がいることも事実らしいです。
散歩デビューに関しては、子犬に必須のワクチンが済むのを待ってからしてください。あなたがしつけ法を間違ってしまったら、犬との生活が残念ながら不満を感じることになってしまうかもしれません。
あなた方は、犬が無駄吠えをして悩んでいるかもしれませんね。もう大丈夫です。無駄吠えというものをなくさせるのは容易です。知識と意欲があったら、どんな人でも可能だと断定できます。

無駄吠えについては、全く吠える必要のないような状況に吠えること、オーナーが吠えられたら困ってしまう際にも吠える行動になりますので、是非ともしつけたいものだと言えるでしょう。
犬によっては、噛むのをしつけたくても、噛まれるかもしれないから怖い、というようなケースがあるんじゃないかと思います。反対に怒ってしまったり驚かされて、ペットを叩いてしまった体験もあるのではないでしょうか。
屋内でワンコを飼育する人にとっては、トイレのしつけを済ませることは非常に重要なテーマです。新たに子犬を迎える最初の日から、スタートしてみるのが良いでしょう。
トイレをしつける行為は新たに犬を迎えるその時からすぐさま開始するべきですね。あなたも今すぐおトイレのしつけの下準備をした方が良いです。
愛犬が噛むことが信頼表現の1つでも、ペットとして生きるという限り、噛み癖などは危険を伴いますから、飼い主さんはきちんとしつけておかなければいけませんね。

長久手市車買取り

続きを読む